クリミナル・マインド【シーズン3】の動画を無料視聴する方法

有料動画配信サイトのお試し無料視聴期間を利用しよう

Hulu(フールー)などの有料の動画配信サイトでクリミナル・マインド【シーズン3】の動画が配信されています。
通常は月額料金を支払ったり作品個別課金で視聴することができるのですが、配信サイトによっては「お試し無料視聴期間」があり、期間中は無料でクリミナル・マインド【シーズン3】の動画を視聴することができます。

お試し無料期間終了後に通常の有料契約で期間を延長することもできますし、無料期間中に解約するのもOKです。

 

クリミナル・マインド【シーズン3】の動画を視聴するならここがおすすめ

 

Hulu(フールー)

  • シーズン1~11まで配信
  • 全シーズン日本語字幕と吹替え選択可能
  • 「お試し無料視聴期間」は2週間
    (サイト内の全作品が対象)
  • 有料コースは月額933円(税抜)

クリミナル・マインドをHuluで見るならこちらからどうぞ

※紹介している作品は、2018年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

動画投稿サイトで視聴できるの?

ニコニコ動画やYOU TUBE、pandoraといった動画投稿サイトにクリミナル・マインドの日本語動画(字幕、吹き替え)が投稿されることはまず無いはずです。
仮にアップロードされても、そういった動画は非公式にアップロードされた違法動画です。
したがって、すぐに削除されてしまいます。

 

クリミナル・マインド【シーズン3】 エピソード

  • 第1話「ギデオンの決意」
  • 第2話「BAUの危機」
  • 第3話「おびえて眠れ」
  • 第4話「暗闇の子供たち」
  • 第5話「空白の7秒」
  • 第6話「伝説のプロファイラー」
  • 第7話「地上の王国」
  • 第8話「悪魔の囁き」
  • 第9話「ペネロープ」
  • 第10話「ダーク・ヒーロー」
  • 第11話「父の記憶」
  • 第12話「父の過去、娘の秘密」
  • 第13話「野心の果て」
  • 第14話「20年目の決着」
  • 第15話「死の天使」
  • 第16話「トラウマ」
  • 第17話「灼熱の街」
  • 第18話「忍び寄るストーカー」
  • 第19話「記憶を失くした殺人犯」
  • 第20話「ニューヨークに潜む罠」

 

クリミナル・マインド【シーズン3】 LINKS

 
 
 
<仮あらすじ(ネタバレ)>
第1話
アリゾナ州立大学のフラッグスタッフで3人のブルネット女性が刺されたとき、BAUはキャンパスの警備員に視線を向け、首謀容疑者が拘束されている間に別の女性が死亡したときにプロファイリングスキルを疑っている。

第2話
ギデオンが見つからず、ホッチが移籍し、プレンティスが辞任したことで、ストラウスとBAUの残りのメンバーは、ウィスコンシンの放浪殺人を追跡して、女性の心をチゼルで切り離した。

第3話
オレゴン州ポートランドの外側の大墓に4つの遺体が発見された場合、BAUは、人々の最大の恐れを利用する連続殺人犯の犠牲者全員を殺したと判断します。
一方、チームはギデオンの出発点について言葉を出すのに苦労している。

第4話
3人の中産階級のコロラド人家族が家で殺害され、両親が暴行されて子供たちが安楽死したとき、BAUは不吉な動機で家族の殺害者のペアを特定するように出発する。

第5話
別の女の子が誘拐され殺害されてから1週間後、バージニア州のショッピングモールから6歳の女の子(アリエル・ウィンター)が姿を消したとき、BAUは行方不明の女の子を探し出し、彼女の誘拐人を特定する。

第6話
テキサス州キャロルトンの女性が玄関に固定された写真を見つけた後、BAUは神秘的な動機で連鎖殺人犯を探します。
一方、チームは半退職後に退役軍人のデビッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)をFBIに戻すことを歓迎する。

第7話
モンタナの女性が姿を消し、連日殺人二人の半分が同じ日に自殺すると、BAUは二人目の殺人犯を特定し、彼の最新の犠牲者を救出する。
一方、チームはロッシが退職した理由を推測している。

第8話
モルガンは、BAUがフロリダで食いつきの連続殺人を追求するにつれて、信仰の危機に苦しんでいる。
一方、ガルシアは、夢の男とのデートが期待通りに行かない生命を脅かす状況に陥る。

第9話
ガルシアが彼女の人生のために戦うように、BAUは彼女が彼の調査の近くにいることを認識するためだけに彼女の攻撃者を探します。
一方、ホッチはアナリストKevin Lynch(Nicholas Brendon)にFBIとの未来を危険にさらす可能性のあるファイルを発見するためにガルシアのコンピュータを検索するよう割り当てている。

第10話
ロサンゼルスで一連のギャング関連殺人事件を調べている間、BAUは、犯罪現場では、深刻な外傷後ストレス障害に苦しんでいる男が書いたグラフィック小説から描かれた絵を描いていることを知る。

第11話
バージニア州フレデリックスバーグで起きた一連の虐殺殺人事件が、20年以上前に起きた一連の犯罪を模倣した場合、BAUは未成年者を特定するために元の犠牲者の生存者と面会しなければならない。

第12話
ティーンエイジャーが死んで見つけられ、彼女の親友が行方不明になったとき、BAUはカリフォルニア州チュラビスタで強盗殺人事件を起こし、逃した少女の失踪は父親が10年前に目撃した犯罪と関連していることを知るだけです。

第13話
BAUは、オークションで購入した自己倉庫の内容が、ペンシルベニア州フィラデルフィアの連邦犯であることを示唆した場合、FBI代理人の要請を受けて調査を行う。

第14話
ホッチとリードがコネチカット州の死刑囚を面会した後、BAUはインディアナポリスに行き、過去20年間ロッシを苦しめた未解決の事件を調査した。

第15話
ペンシルベニア州ピッツバーグ市の自殺率が異常に高い場合、BAUは、死者の天使である連鎖殺人犯によって犯罪が行われていると疑う。
その間に、ホッチは離婚訴訟に服した後、個人的な時間を取る。

第16話
BAUがテキサスでますます暴力的な殺人事件を捜査するにつれ、リードはプライム容疑者(Cody Kasch)と共感した後、情緒的に関与するようになる。

第17話
マイアミ連邦殺人犯が休暇中のニューオーリンズの探偵を次の犠牲者と主張すると、BAUは探偵ウィル・ラモンタグヌ(Josh Stewart)と再会し、再び殺害される前に未遂者を逮捕する。
一方、JJは彼女に追いつくかもしれない秘密を守ろうとします。

第18話
ホッチとロッシがボストンの女性の症候群に関わるケースについてコンサルティングを行うと、BAUは彼女のストーカーから若い女性を守るため、メリーランド州シルバースプリングに行きます。

第19話
容疑者が昏睡状態から目を覚まし、バージニア州ロアノークで4年前に犯した犯罪を覚えていないと主張したBAUは、彼の主張が真実かどうかを判断するために脳の指紋に頼っている。

第20話
最新の一連の銃撃戦がニューヨークで発生した場合、BAUは、その犯罪が1人の殺人者かチームの仕事であるかどうかを判断するために出発します。
その一方で、ホッチは古い知人と緊張した再会に耐え、JJは驚くべき発表をします。