クリミナル・マインド【シーズン12】の動画は有料視聴のみ

有料動画配信サイトのお試し無料視聴期間が利用できない?

通常、当サイトではHulu(フールー)などの有料の動画配信サイトの「お試し無料視聴期間」を利用して無料で動画を視聴することをおすすめしています。

しかし2018年11月現在、Hulu(フールー)ではシーズン11までの動画しか配信されておらず、シーズン12以降を視聴することはできません。

また、「お試し無料視聴期間」があるその他の有料動画サイト(U-NEXT、dTVなど)でもクリミナル・マインド【シーズン12】は「個別課金での視聴」という方式をとっているため無料で見ることはできません。

 

クリミナル・マインド【シーズン12】の動画を有料視聴するならここがおすすめ

 

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

  • シーズン1~12まで有料配信
  • 全シーズン日本語字幕と吹替え選択可能
  • 「お試し無料視聴期間」を利用すれば月額料金は31日間無料
    ※個別課金の料金はかかります

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン12」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT
(U-NEXT公式サイト)

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

動画投稿サイトで視聴できるの?

ニコニコ動画やYOU TUBE、pandoraといった動画投稿サイトにクリミナル・マインドの日本語動画(字幕、吹き替え)が投稿されることはまず無いはずです。
仮にアップロードされても、そういった動画は非公式にアップロードされた違法動画です。
したがって、すぐに削除されてしまいます。

 

クリミナル・マインド【シーズン12】 エピソード

  • 第1話「クリムゾン・キング」
  • 第2話「深夜の語らい」
  • 第3話「タブー」
  • 第4話「森の守り人」
  • 第5話「テロ対策部隊 」
  • 第6話「エリオットの池」
  • 第7話「弟と名乗る男」
  • 第8話「案山子」
  • 第9話「プロファイラー専科」
  • 第10話「やつらを破壊せよ」
  • 第11話「陥没」
  • 第12話「よき夫」
  • 第13話「スペンサー」
  • 第14話「制御不能」
  • 第15話「獄中の洗礼」
  • 第16話「ボーン・クラッシャー」
  • 第17話「昼と夜の狭間」
  • 第18話「ヘルズ・キッチン」
  • 第19話「砂漠の処刑場」
  • 第20話「忘れじの人」
  • 第21話「グリーンライト」
  • 第22話「レッドライト」

 

クリミナル・マインド【シーズン12】 LINKS

 
 
 
<仮あらすじ(ネタバレ)>
第1話
アリゾナ州テンペに腹部切開術を受けた男性が見つかった場合、BAUは犯罪が3ヶ月前に刑務所から逃亡した連鎖殺人13人のうちの1人によって犯されたと疑う。
8人の脱走者を捕まえるのを手伝った新チームのメンバー、ルーク・アルヴェス(アダム・ロドリゲス)と協力して、チームは彼らが過去の犯罪者と一緒に猫やマウスの危険なゲームをしていることをすぐに理解しています。

第2話
ロサンゼルスの子供拉致事件で家に帰った後、JJはウィルの前で崩壊し、連日殺人犯を捕まえようとするBAUの試みを取り巻く出来事を詳述し、彼らは昼間に被害者を誘拐して生き返らせる。

第3話
彼の不在の間にTDTと元SSAのエミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)の支援を受けてBAUは、フロリダ州ボイントンビーチに行き、単一の母親を拉致して具体的に溺死させる殺人犯を逮捕する。
一方、アルヴェスは彼の個人的な歴史について彼の同僚の1人までを開きます。

第4話
バージニア州の州の兵士がアパラチアの歩道に身体の一部が詰まっているのを見つけたとき、BAUは調査して、迷惑なホームレスの男を逮捕するだけです。
一方、リードは、母親がアルツハイマー病の研究に受け入れられた後、個人的な危機を扱う。

第5話
ミネソタ州ウィノナに住む2人のティーンエイジャーが家族を殺害する未遂者に故意に生き残ったとき、BAUは、家族殺害犯によって犠牲者が殺害されたことを明らかにするためだけに犯行が起きたと疑う。
その間、ガルシアはアルヴェスのRoxy犬のための完璧な贈り物を見つけようとします。

第6話
3人の親友がデラウェア州クレイトンで自転車に乗って行方不明になった場合、BAUはその事件が30年以上前に起こった同様の消滅に関連していると判断します。
一方、ロッシはホッチの不在についての発表をした後、残っている。

第7話
ルイスが、疎遠な兄弟ガブリエルであると主張する見知らぬ人に近づくと、BAUは詐欺師の本当のアイデンティティを明らかにし、実際のガブリエルがサディスティックな連鎖殺人者のピーター・ルイス(Bodhi Elfman)と顔を見合わせることを見つけようとします。

第8話
ワシントン州ヤキマで婦人が拉致された場合、川床の人間の遺体が発見されたことと一致すると、BAUは、未遂者が道徳の歪んだ感覚によって動かされていると判断する。
その間、リードは怒っている電話を受け、チームはベテランのプロファイラー、スティーブン・ウォーカー(デイモン・グプトン)を歓迎する。

第9話
ロッシは、残りの逃亡者の1人としてリストされている連発殺人事件のトーマス・イェーツス氏からの冷たい誕生日メッセージを受け取ると、有力なFBI代理店のチームと協力して、イーターズが別の殺人事件を起こすのを阻止する。

第10話
高級サンディエゴ地区で一連の家庭侵攻が致命的になったとき、BAUは、犯罪がスリルを求めている若者の集団によって犯されたと疑う。
その間、ウォーカーはピータールイスが次に攻撃する時期を決めることに専念する。

第11話
フロリダ州のタンパで死んだホームレスの人の脇の下に発見された不思議なシンボルは、以前の一連の死傷者と同じですが、BAUは珍しい動機で殺人犯を探します。
一方、リードは、彼女の母親が臨床研究から脱却することを選んだ後、新しい環境に適応するのを助けます。

第12話
カリフォルニア州パームスプリングスで2つの解体トルソが発見された場合、BAUは被害者間のつながりを見つけようとします。
一方、リードは彼の母親の世話をして、彼が再び殴られる前にそのキラーを特定します。

第13話
リード氏が薬物保有と殺人罪でメキシコ当局に逮捕された場合、BAUは国際レスポンスチームのメンバーであるクララ・シーガー(Alana de la Garza)とマット・シモンズ(ダニエル・ヘニー)と協力してメキシコ系米国人医師の死亡を証明する彼は母親のために不法治療薬を購入した。

第14話
BAUは、フロリダ州ブレーデントンの歩行者が一連の車の事故で重傷を負うと、各事故に巻き込まれた車両がハッカーによって制御されていると疑う。
一方、プレンティスは、弁護士のフィオナ・ダンカン(Jeannanne Goossen)と協力して、証拠の山が盛り上がった後、リードが石の壁にぶつかって起訴されるのを防ぐ。

第15話
フィラデルフィアで一連の酸攻撃を受けていくつかの民間人が傷ついたとき、BAUは被害者を自分のように醜く感じさせたいと思っている未遂者を捕まえようとします。
一方、恨みを持つ警備員によって一般市民に送られた後、元連邦捜査官カルバン・ショウ(Harold Perrineau)に友人がいます。

第16話
ニューヨーク市の3人の女性が死亡し、数本の骨が壊れた場合、BAUは息子が凶悪犯罪の背後にいると信じている単一の母親(Tatum O’Neal)と働く。
一方、リードは、同胞が脅かされた後、難しい決定に直面している。

第17話
バーモント州バーリントンで、1日に起こる2件と夜間に起こった2件の殺人暴動が起こった場合、BAUは睡眠ウォーキングに苦しんでいる孤独な連発殺人犯が両方の犯罪の原因であると推測しています。
その間、アルヴェスはリードが攻撃された後ショウにショックを与えます

第18話
BAUは、いくつかのブルネット女性がマンハッタンのヘルズキッチン周辺から殺され、血液の渇望を絶やさずに誘拐された後、ニューヨークに戻ります。
一方、リードは、彼の幸せを危険にさらすことを脅かす選択をしている。

第19話
アリゾナ州トゥーソン外の木製杭に3人の大学卒業生の分解体が見つかった場合、BAUは犠牲者が殺人者の邪悪な復讐者の中にいると判断する。
一方、ルイスは、予想外のひねりを発見するためにのみ、認知的インタビューを受けることをリードに説得する。

第20話
ウォーカーの親友が放射性物質を摂取して入院した場合、BAUはこの事件が複数の公務員の死亡と関連していると判断した。
一方、リードは母親からの訪問と過去からの幽霊を受け取ります。
第21話
プレンティスは、元拉致被害者のリンジー・ヴォーン(Gia Mantegna)によってリードの母親が拉致されたことを知ったとき、BAUは、彼を構成する責任者が疑わしい最後の人物であることを認識するためにのみ調査する。

第22話
リードは、BAUが母親を見つけて救出するために出発したときに、ヒットウーマンのCat Adams(Aubrey Plaza)とのウィッツの第2試合を余儀なくされることに気付きました。一方、元SSAのデレク・モーガン(シェマ・ムーア)は、チームにペーター・ルイスの可能性のあるリードを与えている。